イタチ駆除お役立ち情報

おすすめの道具とは

おすすめの道具とは 屋根裏や天井裏などにいつの間にか住み着いてしまう野生動物は、とても厄介な存在です。近年、家屋破損や悪臭・虫害・屋内の侵入・ペットへの食害などイタチによる被害が増加しています。イタチ駆除に最適な道具には、どんなものがあるのでしょうか。
まず、嗅覚が発達している特性を活かして、イタチの嫌がるにおいで駆除する方法があります。この時に使えるのが、強烈なにおいを放つ木酢液やクレゾールせっけん液です。

イタチ駆除用に市販されている光や超音波を発生させる装置を使うのも、効果が期待できます。ただし、これらはイタチが慣れてしまうと、一度追い出せてもまた戻ってきて巣を作ってしまう可能性があるので注意が必要です。
イタチ駆除に効果的な薬剤は、忌避剤や駆除剤など種類が豊富にそろっています。特に、イタチの天敵となる猛禽類やキツネ・オオカミなどの尿を含んだ駆除剤を選んで使うと良いでしょう。燻煙剤を使うと即効性があると言われており、プロの業者も使っています。燻煙剤は、隙間をしっかりと塞いで気密性を高くしてから使うことが重要です。
また、場所によっては捕獲器などの罠を設置するのも有効です。自治体によって捕獲に関する対応が異なるので、罠を設置する場合は予め自治体に確認しましょう。

被害を減らすためイタチ駆除と合わせてやりたい柵設置

被害を減らすためイタチ駆除と合わせてやりたい柵設置 イタチ駆除をしたあとは、新たな侵入を予防したいと考える人も多いのではないでしょうか。柵を設置してぐるっと囲んでしまえば、簡単に侵入を許さず畑などを守ることができます。一番費用をかけずに設置できるのはネットですが、目が細かく頑丈なものでないと食い破られてしまう可能性があります。

完全に侵入を拒むためには、電気柵が有効です。少し費用がかかってしまいますが、電気のしびれを感じながらも侵入できる動物はほとんどいないため高い防護力が期待できます。被害の多い夜だけ電気を流し昼間は切っておくようにすれば、かかる費用を安く抑えられるでしょう。ただ常にメンテナンスが必要で、雑草や蔦が絡まないようにしなければならないため、夏場は定期的に草刈りが必要です。安全を保つために、分かりやすく電気が通っていて危険であることも明示しなければなりません。予防対策もしっかりと行えばイタチ駆除と合わせることで、被害に悩まされる回数を少なくできます。

新着情報

◎2019/12/23

寄せ付けない方法
の情報を更新しました。

◎2019/10/29

おすすめの道具とは
の情報を更新しました。

◎2019/7/23

方法と必要不可欠な道具
の情報を更新しました。

◎2019/5/24

イタチ駆除の方法と対策
の情報を更新しました。

◎2019/4/26

サイト公開しました

「イタチ 道具」
に関連するツイート
Twitter