イタチ駆除お役立ち情報

寄せ付けない方法

寄せ付けない方法 イタチは一度家の中に住みついてしまうとなかなか出ていくことがありません。糞尿で悩まされたり農作物を荒らされたりなど厄介な肉食動物ですので、発見したらすぐにイタチ駆除に取り掛かりましょう。
イタチはそもそも嗅覚が大変優れた動物ですので、より安全に寄せ付けない方法は、苦手なにおいを使う方法です。
イタチは、酢、木酢液、漂白剤、燻製、クレゾール石鹸液などの臭いが苦手です。イタチ駆除に使うなら是非臭いの強い木酢液やクレゾール石鹸液などを使うと寄せ付けない方法としては、より効果的だと言えます。
木酢液などは屋根裏などに置いておくのも良いですし、散布しておくだけでも有効です。
木酢液などは直に置くとこぼれてシミになる可能性があるので、定期的に散布するのがベストです。木酢液やクレゾール石鹸液がない場合は、少し効果は薄れますが、雄や漂白剤を散布するのも良いでしょう。
また、光や超音波にもイタチは弱いため、鼠や猫に使う超音波を発生させる機械や光を発生させる機械をホームセンターやネット通販などで購入してセットしておくとさらに効果的です。

イタチ駆除を自分で行うならクレゾール石鹸水は有効

イタチ駆除を自分で行うならクレゾール石鹸水は有効 イタチは嗅覚がとても発達しています。イタチ駆除を行う場合、その特性を活かして、嫌う匂いを散布する方法は有効です。
イタチの嫌う匂いの一つに「クレゾール石鹸液」が挙げられます。クレゾール石鹸液とは、刺激性の強い殺菌消毒成分がある石鹸液のことです。石油から作られ、以前は病院などで使用されていました。クレゾール臭と呼ばれる強烈な匂いを放つため、刺激臭を嫌ったイタチを追い出すことができます。
使用する際は、必ず原液を水で薄めて使いましょう。一般的には30倍量の水道水で薄めたものを小皿に注ぎ、屋根裏や天井裏などのイタチ駆除を行いたい場所に置きます。
クレゾール石鹸駅を薄める場合は、刺激が強いためゴム手袋と保護メガネを着用することが必須です。もし皮膚についた場合は十分に洗い流し、万が一目に入った場合はすぐに水かぬるま湯ですすぐようにします。
塩素系の消毒液と混ぜると有毒ガスを発生することがあるため、決して混ぜないように注意しましょう。

新着情報

◎2019/12/23

寄せ付けない方法
の情報を更新しました。

◎2019/10/29

おすすめの道具とは
の情報を更新しました。

◎2019/7/23

方法と必要不可欠な道具
の情報を更新しました。

◎2019/5/24

イタチ駆除の方法と対策
の情報を更新しました。

◎2019/4/26

サイト公開しました

「イタチ 屋根裏」
に関連するツイート
Twitter